推薦します 某外資系企業 元取締役 Iさん

現在、病気療養中で、前職でのおつきあいとなりますので、企業名や実名はご遠慮させていただきます。

Transistaの中原さんとは、10年近くの付き合いになります。

最初にお会いした時には、会社自体の経営状況が悪く、コストカットのために事務所を移らざるを得ないため中原さんに事務所の仲介をお願いしました。コストカットのためですので、どれだけ安いところを探していただくことになりますが、安いなりに質の高い物件もピックアップしていただき、駅から10分程歩くビルに決めましたが、見晴らしがよく綺麗なビルを紹介していただきました。このビル以外のビルも何箇所も見学に行き1日10件近く回ったこともありましたし、大雨が降って2人でビショビショになりながら物件を回ったのも良い思い出になっています。

契約が終わって、一緒に食事に行き話をしていたら、実は同じ大学の同じ学部出身だとわかり、お互いびっくり。

ご紹介していただいたビルに移動してから業績が上向きになり、社員をどんどん増やそうというところまで来たので、また、中原さんに仲介をお願いしました。あるビルの契約の正式な申込みを進めるだけというところまで行った2011年3月11日に中原さんとお会いする約束をしていたのですが、ご存知の通り大震災が起こったので、連絡がつくはずもなく、代表者も含め私以外の社員は帰ってしまっていたのですが、どうせこないだろうと思い事務所の整理でもするかと思っていたところ、わざわざ会社までお越しくださいました。当時の事務所はビルの最上階でものすごい揺れて、物が散乱していたのですが、一緒に惨状を見て「ヒデ〜〜〜」と感想を言い合っていたところでまた余震….。結局、お申し込みしようとしたところのビルの階数が高いので不安ということで、別のところに移転することになったというおまけまでついています。

さらに事業拡大を続けていたので、さらに広いビルに移動するときにもお世話になり、今まで同様家賃交渉などいろいろ裏で動いていただき感謝しています。

その後、こちらの会社とは別に自分の会社も立ち上げたのですが、私自身の持病が悪化して、まともに仕事ができなくなり、療養することにしたのですが、静養前に会社の事務所や各種整理をしなければならなかったのですが、私自身がこのような状況で移動させままならない…..。そのことを中原さんに相談したら快く事務所の面倒な後処理をしていただきました。

Transistaさんのサイトにお越しになっているということは事務所の移転を検討されている方だと思います。

Transistaさんとお取引される企業の代表者の皆様は、社員が周りにたくさんいらっしゃる社長もおられると思いますが、何と言っても雇われ人と雇う側でどうしても感覚が違っていたり、なかなか社員には本音が言えないことがあったり、社員の意見に大きく譲歩することがあるかと思います。しかし、こと事務所の決定と内装などについては、どうしても譲りたくない希望があるかと思います。頻繁に引っ越しをするわけにも行きませんし、内装をコロコロ変更する訳にも行きません。

そのため、移転先を決める段階から、TransistaさんやTransistaさんの協力会社(内装・配線など)で思いっきり希望をぶつけてみてください。きっと皆様の希望に沿う内容の提案をしてくださると思います。何の意見もなし社員に任せたり、いろんな人から言われるがままに流されたら最低2〜3年後悔しながら会社経営をすることになります。

2017年 西日本某地の静養先にて